『7人の秘書』の韓国人女優はシム・ウンギョン!演技がすごいと話題?

shimuungyonn title

日本で活動している韓国人女優のシム・ウンギョンさん。

これまで韓国で様々なドラマや映画に出演してきたシム・ウンギョンさんの演技には、引き込まれる力があってとても魅力的なようです。

役柄の振り幅がすごいことから、カメレオン女優とも言われています。

演技がすごいと話題のシム・ウンギョンさんについて調べました。

シム・ウンギョンってどんな人?

シムウンギョン13
画像引用元:Instagram

シム・ウンギョン

1994年5月31日生まれ

身長:160.5cm

出身:韓国 江陵(カンヌン)

日本所属事務所:ユマニテ

シム・ウンギョンさんは韓国出身

韓国で9歳の頃に子役としてデビューし、『サニー 永遠の仲間たち』など、多くの作品に出演しています。

shimuungyonn title child actor【画像】シム・ウンギョンは子役だった!サニーやファンジニなどの映画に出演

シム・ウンギョンさんは、高校時代にアメリカへ留学をしています。留学中には友人の影響でJ-POPに目覚めたそうです。

2014年には韓国映画『怪しい彼女』で話題になり、韓国版『のだめカンタービレ』では主人公の「のだめ」を演じています。

現在は、日本の映画やドラマへ活躍の幅を広げています。

シム・ウンギョンの演技がすごい?

シム・ウンギョンが日本アカデミー賞を受賞

シムウンギョン1
画像引用元:Twitter

シム・ウンギョンさんは、2019年に公開された『新聞記者』に出演し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

『新聞記者』には松坂桃李さんも出演しており、最優秀主演男優賞を受賞されています。

外国人が最優秀主演女優賞を受賞するのは、日本アカデミー史上初めてだそうです。

外国の方が、日本の映画で日本語で出演し、賞まで獲得するなんですごいですよね!

日本の女優から見たシム・ウンギョンの演技

シムウンギョン 2
画像引用元:Twitter

シム・ウンギョンさんは、韓国版『のだめカンタービレ』に出演しています。

2014年にシム・ウンギョンさんと上野樹里さんが対談をしました。

上野樹里さんは『怪しい彼女』に出演したシム・ウンギョンさんの演技を見て、見る人の心を動かす演技に感動を受けたと話しています。

2019年の日本映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』では、女優の夏帆さんと共演します。

シム・ウンギョンさんが日本で最初に撮影した映画だそうです。

夏帆さんはシム・ウンギョンさんから、のびやかで、吸引力見たいなものをすごく感じたそうです。

映画内のアドリブはどれも面白くついつい見入ってしまう場面が多かったと語っています。

  • 見る人の心を動かす
  • ついつい見入ってしまう

シム・ウンギョンさんの演技には、すごく人を引きつける力があるようです!

シム・ウンギョンは10以上の主演女優賞を獲得していた

シムウンギョン8
画像引用元:Twitter

2014年に公開された韓国映画『怪しい彼女』。

シム・ウンギョンさんは、70歳だけど見た目は20歳になったお婆さんを演じました。

『怪しい彼女』は、10以上の映画賞、主演女優賞を獲得しています!

860万人動員となり、シム・ウンギョンさんの最高興行作なんだそうです。

『怪しい彼女』は、中国、日本、ベトナムでリメイク版が制作されています。

たくさんの賞をとって、リメイク版が制作されているということで、韓国以外への影響もすごかったのですね!

シム・ウンギョンのすごすぎる一瞬の演技

シム・ウンギョンさんの演技力のすごさに注目が集まった作品があるようですね。

どうやら、シム・ウンギョンさんが、2016年に公開された韓国映画『新幹線 ファイナルエクスプレス』に出演した時の動きがすごかったとのこと。

しかし、シム・ウンギョンさんが出演したのはわずか数秒!!

数秒なのに、そのゾンビの動きがすごすぎたと話題なんです!

そのシーンがこちらです。

シムウンギョン10
画像引用元:Twitter

めっちゃ足曲がってるし、怖い!!

人が次々とゾンビに感染してしまうのですが、シム・ウンギョンさんは電車内1人目のゾンビ感染者として登場します。

シム・ウンギョンさんはゾンビを演じるにあたり、1ヶ月くらいアクションスクールに通って動きを考えたそうです!

だから一瞬でも印象的なんですね!すごすぎます!!!