タピオカは何からできていているの?気になるカロリーは!

最近は、街中で手に飲み物を持って歩いている人をよく見かけませんか?

その手元の飲み物をよくみてみると、、、

黒いつぶつぶが入ってる!女子に大人気のタピオカさんじゃないですか!

 

テレビでもタピオカが人気のお店などが取り上げられ、コンビニでも手軽に購入できますよね。

もちもちした食感がなんとも言えません。

あのもちもちは何からできているのでしょうか。気になりませんか?

タピオカの正体

タピオカは何からできているのか。

タピオカの写真

タピオカはお芋の一種であるキャッサバから作られています。

キャッサバの根茎はでんぷん(ブドウ糖の集まり)が多く含まれており、根茎を水で溶いて熱したあと、粒状にしたものがタピオカパールと呼ばれるものです。タピオカパールは、私たちがよく目にする黒いタピオカの原型のことです。

タピオカパールを茹でると、プルプルもちもちのタピオカになります。

タピオカパールは白い

タピオカの原料であるキャッサバの根茎は白色なので、そこから作られるタピオカパールは白色になります。

では、白色のタピオカパールを茹でると黒くなるのでしょうか?

残念ながら茹でても黒くはなりません。半透明のプルプルもちもちタピオカの完成です。

タピオカが黒いのは、カラメル色素やイカスミで着色しているからです。

そのため、黒以外にもクチナシ色素などを使って着色したカラータピオカも存在します。

タピオカのカロリー

タピオカミルクティーが売られていると、ついつい気になってしまいます。

ですが、カロリーはどれくらいか知っていますか?

でんぷんから生まれるタピオカのカロリーを他の食品と比較してみました。

  • ごはん 168kcal / 100g
  • 食パン 264kcal / 100g
  • うどん 165kcal / 100g
  • 茹でたパスタ 149kcal / 100g
  • せんべい 190kcal / 100g
  • 乾燥タピオカパール 351kcal / 100g
  • (茹でたタピオカパール 62kcal / 100g)

タピオカのカロリー高いですね。

茹でたタピオカから100gとって食べる分には、そこまでカロリーを気にしなくても大丈夫そうですが、危険なのは自分でタピオカを作って食べる時ですね。

「100g茹でて食べよう」なんて思って全部食べてしまったら、かなりのカロリー摂取になってしまいますね。。

最後に

程々で止めることができるように、

タピオカはお芋!でんぷんだからカロリーが高い!と頭の片隅に入れておきながら、タピオカドリンクを楽しみたいと思います。

皆様も、タピオカドリンクの飲み過ぎでいつの間にか体型が変わってしまわないようにご注意くださいね(笑)